スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

『はりまや橋』高岡早紀&ダニー・グローヴァー インタビュー






 日本・アメリカ・韓国の合作映画『はりまや橋』のロケがこのほど、サンフランシスコのダウンタウンで行われ、主演の高岡早紀、製作総指揮と出演を兼ねるダニー・グローヴァー、ベン・ギロリーらが参加した。

『はりまや橋』主演の高岡早紀と製作総指揮のダニー・グローヴァー

 サンフランシスコの葬儀店での撮影は、映画の冒頭のシーン。インディペンデント映画らしく、手作り感覚の温かい雰囲気が漂う中、合間を縫って、高岡とグローヴァーがインタビューに応じた。

 日本で暮らしていたアメリカ人の黒人男性ミッキー(ヴィクター・グラント)の死がきっかけで、反日感情を抱いていたミッキーの父親(ベン・ギロリー)が来日。息子が周りの日本人に大切にされていたことに気づき、日本に対して愛情を抱くようになるという物語。アロン・ウルフォーク監督が、高知で英語を教えていた経験がヒントになったという。

 グローヴァーは、「脚本を読んだとき、黒人系アメリカ人と日本人の交流という、アメリカではなかなか描かれないテーマが面白いと思った。実際にこのようなカップルは存在するし、私も黒人と日系のコミュニティが隣り合わせで住んでいる地域で育った」と説明...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





【2008/08/05 12:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。