スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

「ジェームズ・ボンド」シリーズ最新刊発売






 英スパイ小説「ジェームズ・ボンド」シリーズの最新刊“Devil May Care”が28日(水)、世界28カ国で刊行された。

 すでにイギリスのオンライン書店Amazon.comではベストセラーとなっており、「ハリー・ポッター」以来の熱狂を巻き起こしている。

 同作はシリーズの著者イアン・フレミングの生誕100周年を記念して刊行されたもので、英小説家のセバスチャン・フォークスが執筆した。

 “Birdsong”や“Charlotte Gray”などの文芸作品で知られるフォークスは、冒険小説家のフレミングの後継者としては意外な選択である。実際、フレミングの姪であるルーシー・フレミングから続編執筆を依頼されたときは、かなり驚いたとフォークスは振り返る。しかし、結果的に“Devil May Care”は、ルーシーとフォークスとも気に入る作品に仕上がった。

 今回の新作を、数100万人もの読者が愛した素晴らしいキャラクター、ジェームズ・ボンドへのオマージュだとフォークスは説明する。

 執筆にあたっては、本物の諜報部員への取材や60年代のノンフィクション本“The Fatal Englishman”などを参考にしたが、イアン・フレミングが生み出した14冊の007シリーズが最大のインスピレーションになったという...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/01 06:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「Wコーチャン」一夜限りの爆笑ライブ | ホーム | 佐藤浩市の変顔は衝撃!『ザ・マジックアワー』舞台挨拶は“ザ・ダブルコーチャンアワー”に!>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/93-41e17c29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。