スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

渥美清さん十三回忌に山田洋次監督誓い新た






 故渥美清さんの十三回忌をしのぶ献花式が2日(土)、東京・葛飾柴又寅さん記念館で行われた。1996年8月4日に、寅さんが永遠の旅に出て早12年。『男はつらいよ』の公開40周年という節目の年でもあり、山田洋次監督や第1作のマドンナ・光本幸子らが参列した。

渥美清さんの十三回忌に参列した山田洋次監督と光本幸子

 記念館の中庭に設置された祭壇に花束を手向けた山田監督は、「もうちょっと長生きしてほしかった。おじいさんになっても一緒に映画が作りたかったですね」としみじみ。「有名人の名を冠した記念館はたくさんあるが、登場人物のものはここだけ。寅さんが実像で、渥美さんが架空の存在に思えてきました」と話した。

 「もう12年もたってしまったんですねえ」と感慨に浸ったのは光本。「私にとって『男はつらいよ』は本当に素敵な出合いだった。渥美ちゃんの顔を見ると、つくづくいまだに愛されているんだなあと感じます。寅ちゃん、夢をありがとう」と遺影に語りかけた。

 今月9日(土)~9月5日(金)に、40周年を記念したニュープリントでの特集上映が築地の東劇で開催され、69年に第1作が公開された8月27日には“地元”の柴又帝釈天境内で同作が特別上映される...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/08/04 16:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「鉄コン筋クリート」米で最も名誉ある日本漫画に | ホーム | 『ハムラプトラ3』の映像がすごい!シリーズ最大のバトルシーンが話題に>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/820-907052e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。