スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

ローマ映画祭でアル・パチーノに特別功労賞






 今年で第3回を数えるローマ映画祭において、アル・パチーノに特別功労賞が授与されることが明らかになった。

 同映画祭では、マーロン・ブランドやジャック・ニコルソン、ロバート・デ・ニーロら多数の名優を輩出したニューヨークの俳優養成所アクターズ・スタジオの特集を行っており、その一環として、アクターズ・スタジオ出身俳優であり、いまでは共同学長を務めるアル・パチーノに功労賞がおくられることになった。

アル・パチーノの写真はこちら

 アル・パチーノには、ローマの高級宝飾店ブルガリが製作したマルクス・アウレリウス像が贈与される。

 映画祭の発表を受けて、アル・パチーノは「アクターズ・スタジオの貢献が改めて評価されたことであり、とても光栄に思います」と声明を発表。

 映画祭では、『アル・パチーノのリチャードを探して』や“Chinese Coffee”といったアル・パチーノの監督作の上映とともに、Q&Aが行われる予定。

 しかし、『ヒート』に続き、ロバート・デ・ニーロとの再共演を果たした最新作“Righteous Kill”は、ローマ映画祭のラインアップに含まれていない。

 ローマ映画祭は10月22日から31日まで行われる...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/08/03 14:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<リンジー・ローハンのバイク事故は狂言?無事を祈った父親も混乱 | ホーム | 邦画に“セックス映画”隆盛の兆候か?>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/807-906353fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。