スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

また新発見!ビートルズ録音テープが競売へ






 「ザ・ビートルズ」が初期のころのレコーディング中に、メンバーの会話や笑い声が収められた1本の録音テープが、8月5日にイギリス・ミッドハムのオークションで競売にかけられることになった。

ポール・マッカートニーの写真はこちら

 競売元のCameo Auctioneersによると、1964年に録音されたそのテープは、北イングランドに住む男性が父親の家の屋根裏を片付けている時に発見したという。

 30分のテープの中には、ジョン・レノンとポール・マッカートニーが、バラード曲「アイル・フォロー・ザ・サン」を演奏中に、何回も途中で笑ってしまい、最後まで演奏できない様子が収められている。「演奏を始めるときに、なかなか皆がそろわないこともあります」と、Cameo Auctioneersのエンタテインメント部門を統括するアラン・プリチャード氏は明かす。

 ほかに「アイム・ア・ルーザー」、“Don't Put Me Down Like This”、“I Feel Fine”などの別テイクも含まれており、落札価格は1万6000ドルから2万4000ドルと予想されている。 

■関連記事
P・マッカートニー、ケベックの無料コンサートで熱唱 (2008/07/22)
1969年“ベッド・イン”から生まれた「平和を我等に」 ジョン・レノン直筆の歌詞83万ドルで落札 (2008/07/12)
ビートルズの幻のインタビューをBBCが放送 レノン&マッカートニーが出会いを語る9分間 (2008/07/02)
ビートルズのメッセージは永遠に・・・ リンゴ・スター68歳誕生日に愛と平和を叫ぶ (2008/07/09)
“ボブ・ディランの頭の中”よりは、遥かに優れた作品 『アイム・ノット・ゼア』 (2008/05/01)
(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/08/03 10:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<全米俳優組合ストライキの争点はiPodなどのデジタルメディアへの露出の配当 | ホーム | キャメロン・ディアスが来週来日!アシュトン・カッチャーも妻と来る?>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/803-72fb9b0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。