スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

J.K.ローリング最新作はチャリティー出版






 ハリポタ・ファン必見! J.K. ローリングが、「ハリー・ポッター」シリーズを完成させた後に書いた最新作“The Tales of Beedle the Bard”がチャリティーを目的に出版されることになった。

シリーズ最新映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の写真はこちら

 イギリスのチャリティー団体“The Children's High Level Group charity”は、施設にいる子どもたちを援助するためローリングが共同で設立した団体。最新作の権利をこの団体に譲り、この著書の出版で800万ドルの資金を見込んでいる。

 内容は「ハリー・ポッター」シリーズにも登場した魔法使いの話を5つの物語にまとめたもの。ローリングは初めに手書きのコピーを7冊つくり、そのうちの6冊をプレゼント、もう1冊はアマゾンが昨年12月のオークションで400万ドル近くで落札した。

 今回の最新作は、ローリングのイラストと挨拶文、そして「ハリー・ポッター」の中に登場するホグワーツ魔法魔術学校のダンブルドア校長の解説付きで、12 月4日発売。イギリスではBloomsbury社、アメリカではScholastic社が出版する。また、アマゾンがコレクター用に革張りの表紙で出版し、こちらは100ドルで発売される...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/08/03 02:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2大米ゲーム会社合併で『ゴーストバスターズ』白紙 | ホーム | スカーレット・ヨハンソンら人気女優が音楽活動で高評価>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/798-9ff376b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。