スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

フランシス・フォード・コッポラ監督の新作、トラブル発生か?






 フランシス・フォード・コッポラ監督の久々の監督映画として期待されている新作映画『テトロ』(原題)でトラブルが発生しているようだ。ハリウッド・レポーター紙が伝えたところによると、同作の撮影が行われているアルゼンチンの俳優組合(The Asociacion Argentina de Actores)が、同作に出演している組合所属の俳優たちが契約書なしで映画出演をしていると主張し、同作のアルゼンチンでの撮影の中止を訴えている。しかしながら、コッポラのスポークスマンは、「(訴えているような)撮影の中断も、俳優の問題もありません。実際のところ、大多数のアルゼンチン人の俳優たちはすでに撮影を終了しています」と説明した。アルゼンチンの俳優組合によると、組合に契約書が届かないために、20日に48時間の猶予を与えて書類の提出を求めたがなかったので、今回のような行動を取ることになったそうだ。今後、同俳優組合は30日の夜に、監査役を送って撮影が行われていないかどうか確認するそうだ。

 新作『テトロ』(原題)は撮影前から受難続きで、昨年9月にコッポラ監督のオフィスに空き巣が入り、脚本を盗まれ製作が危ぶまれたが、幸いにも脚本のコピーが見つかり製作が進められた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/05/31 09:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「CSI:科学捜査班」が「デスパレートな妻たち」「Dr. HOUSE」に負ける | ホーム | 米テレビ・ラジオ芸術家連合とスタジオが暫定契約>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/78-b38ac651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。