スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

『ターミネーター4』の全ぼう次々と明らかに!日本公開は2009年6月公開






 ジェームズ・キャメロン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演で1984年に公開されてから(日本では1985年)シリーズ3まで公開された根強い人気を誇るSF映画『ターミネーター』シリーズ最新作の邦題が『ターミネーター4』に決まった。

 新作映画『ターミネーター4』はシリーズ4作目であると同時に、新しい3部作の始まりの第一章になる。まもなく公開される映画『ダークナイト』が、今までの映画『バットマン』シリーズの流れを断ち切って映画『バットマン ビギンズ』から、新たなスタッフ、キャストの世界観で作り上げたのと同じように、本作は新たな『ターミネーター』の始まりになる。ジョン・コナーを演じるクリスチャン・ベイルはその脚本のクオリティーの高さからすでに3部作全部に出演することに承諾しているという。

 物語は30代になっているジョン・コナーがスカイネットの最後の猛攻が開始されようとするときに、人類軍の指導者となり、機械軍の支配する世界に立ち向かっていく姿を描く。人類軍VS.機械軍の大規模な戦いが最新の映像技術を駆使してリアルに、かつ迫力たっぷり描きだされる。『ターミネーター』でシュワルツェネッガーが演じたT-800の初期バージョンであるT-600や、自転車型ターミネーター、水中ターミネーターなどが、ジョン・コナー率いる反乱軍と戦う...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/08/01 05:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<村上春樹「ノルウェイの森」が映画化決定!なんと出版から21年で初めて! | ホーム | シャイア・ラブーフ、事故のとき助手席に『トランスフォーマー2』のイザベル・ルーカス?>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/774-d52003f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。