スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

津川雅彦『落語娘』ミムラの「かわいげないくらいの根性」に太鼓判






 真打ちを目指す女流落語家が、破天荒な師匠の下で奮闘する姿を描く映画『落語娘』の完成披露試写会が30日(水)、東京・文京区の椿山荘で行われた。中原俊監督をはじめ、主演のミムラ、師匠役の津川雅彦らが舞台挨拶。ミムラは「落語ファンはもちろん、知らない人も好きになる作品です」と笑顔でアピールした。

『落語娘』完成会見の模様

 柳家喬太郎の下で落語の練習を積んだミムラは、「暇さえあれば、聞いたり、読んだり、しゃべったりしていたら、知らないうちに輪郭が変わっていた」というほどの入れ込みよう。口内炎も絶えなかったそうで、知人の勧めでフェイシャル・エステに行ったところ、顔に異常なほどの乳酸がたまっていたという。

 そんな“弟子”の努力に、津川も満足げ。胸を触る“役得”のシーンもあり、「(落語界に)入ってきたばかりの設定だから、演じるのは楽だけど、それにしてもよく頑張った。根性だけは、かわいげがないくらいある。この子はのびる」と太鼓判を押した。

 マキノ雅彦として『寝ずの番』を監督するなど落語への造けいは深く、「落語(の演目)がそっくりそのまま入った斬新な企画で、よくまとまっている」と監督視点で評価...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/08/01 03:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<“悪のライダー”ホリケンが及川奈央に公然セクハラで大暴走 | ホーム | 西川史子が結婚に切羽詰って公開お見合い開催!見事に男たちをもてあそぶ!>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/770-1d02661d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。