スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

ジェイ・チョウ夢は実写版『ドラえもん』の監督 『カンフー・ダンク』トークイベントでアイデア披露






 CGを駆使した台湾・香港・中国合作のアクション・バスケットボール映画『カンフー・ダンク!』の公開記念イベントが29日(火)、東京・新宿の東京厚生年金会館で行われ、主演のジェイ・チョウがトークショーに出席した。

バスケットボールを手にしたジェイ・チョウの写真はこちら

 日本で初のトークショーのためか緊張な面持ちで登場したが、バスケットボールの話題になると「小さいときから好きだった。兄弟がいないので、1人で遊べるスポーツはバスケットボールだけだったんです。卓球だと打っても戻ってこないですから」と笑顔。しかも「実はチュウ・イェンピン監督はバスケットボールの知識を全く持っていませんでした。でも、そのおかげで自由に演技することができました」と裏話まで披露するサービスぶりだ。

 監督したい作品に話が及ぶと、「おそらく不可能だとは思いますが、ドラえもんを撮りたいと思っています。まだドラえもんの実写映画はないですよね」と仰天発言。しかも「物語の最後の最後で、ドラえもんが電池切れになります。そのため、いつも助けてもらっている人たちは、だんだんと独り立ちをして大人になることに。そして最後にはドラえもんを逆に助ける立場になります」と壮大な構想を語った...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/31 11:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『スクリーム4』ウェス・クレイヴン監督も関与か? | ホーム | E・ノートン「L・タイラーとキスしたかった」 『インクレディブル・ハルク』ジャパンプレミアで下心暴露>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/762-e918f5b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。