スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

米俳優組合がスタジオ側最終提案を拒絶






 米俳優組合(SAG)の委員会が、テレビ局・映画スタジオ側の団体(AMPTP)からの最終提案を満場一致で否決し、オファーの受け入れを拒絶した。一番の論点は、新しいメディアの作品は、労働組合に入っていなくても働けるという点だった。

米俳優組合(SAG)のロゴマークはこちら

 投票は26日(土)に開かれた会議で行われた。1カ月以上続くSAGとスタジオ側のこう着状態に、打開策を見いだそうとしてのことだろう。

 SAGは決議の中でこう主張する。「これは、俳優組合にとって核となる方針です。労働組合に入っていない労働は、いかなるものも認められません。契約の下にある労働は予算額に関係なく、再利用された場合は公正な使用料を受け取ります」

 AMPTPは、SAGの主張に対し提示内容を改定するつもりはないとした。「SAG交渉委員会による最終提示への度重なる否定は、俳優たちが失効した契約の下、無期限に働くということを意味します。そして旧契約には、現在、AMPTPがオファーしている2億5000万ドルの追加補償金は一切含まれていません。また、ほかのハリウッド組合のメンバーたちが数カ月前から手にしている、新しいメディアの権利も司法権も明記されていません」

 68対0で出された決議は、SAG交渉委員会にとって「一種のガイダンス」だという...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/30 04:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<セクシードレスの18歳、エマ・ワトソンがポロ観戦で美形男子とイチャイチャ! | ホーム | 美尻・秋山莉奈vs.巨乳・森下悠里で「平凡ポンチ」が実写映画化!>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/745-8009eef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。