スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

Googleがバイアコムに反論






 動画投稿サイトYouTubeをめぐり、親会社のGoogleと巨大メディア企業バイアコムの対立が激化している。

 バイアコムは昨年、MTVやコメディセントラルなど系列ネットワーク局の人気番組の動画がYouTubeへ違法に投稿されているとして、Googleに対し10億ドルの損害賠償を求める著作権侵害訴訟を起こしている。

 Googleの弁護士団は23日、ニューヨークの連邦地方裁判所に答弁書を提出。そのなかで、バイアコムの訴訟はインターネットを利用して情報交換をする数億人のユーザーにとって脅威であると主張した。

 また、YouTubeは1998年に成立したデジタルミレニアム著作権法を遵守しており、権利者のクレームに適切に対応していると申し立てをしている。

 一方、バイアコムは、YouTubeの取り組みは不十分だと指摘する。4月24日に書き換えて提出された訴状によれば、バイアコムはこれまでYouTube上で無断投稿されたコンテンツを15万件以上発見しており、それらが視聴された回数は15億回を超えるという。Google、およびYouTubeは、著作権侵害を止めるための対策をほとんど取っていないとも主張している。

■関連記事
Yahoo!獲得に向けて市場が白熱 (2008/04/12)
バイアコムとマイクロソフトが提携契約を締結 (2007/12/20)
角川、YouTubeで公式チャンネル開設 (2008/01/31)
(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/05/30 19:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「ハイスクール・ミュージカル」のケイシー・ストロー、婚約 | ホーム | アンジーとブラピの62億円の城、購入なの?賃貸なの?スポークスマンはノーコメント>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/73-019b823b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。