スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

メディア・アジアが経営難Tartanとの契約破棄






 香港の製作・配給会社メディア・アジアは、営業を停止した配給会社Tartan Filmsとのライセンシング契約を7月4日付で反故(ほご)にしたと発表した。

 メディア・アジアは、Tartan Filmとイギリスとアメリカでの配給契約を結んでいた。契約に含まれる作品には、アメリカでリメイクされアカデミー賞作品賞を受賞した『ディパーテッド』のオリジナルである『インファナル・アフェア』3部作や、ジョニー・トー監督の『ブレイキング・ニュース』、ウォン・カーウァイ監督の『欲望の翼』、『いますぐ抱きしめたい』、フォン・シャオガン監督の『イノセントワールド 天下無賊』などがある。

 Tartan Filmsは、経営難のため6月26日に営業を停止している(6月28日関連記事)。

■関連記事
英配給会社Tartan Films が営業停止 (2008/06/28)
Tartan Films USAが全作品を競売へ (2008/05/21) アンドリュー・ラウ大型プロジェクト、「水滸伝」を映画化 (2007/11/02)
(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/27 12:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<米パラマウント60人を一時解雇 | ホーム | 米俳優組合内で主導権争いぼっ発>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/725-355925d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。