スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

ディズニーがスタン・リーと契約更新






 米ウォルト・ディズニー社は、アメリカン・コミックの重鎮、スタン・リーの製作会社パウ!エンタテインメントとのファーストルック契約を更新した。新契約は2年間で、映画、テレビ、ゲーム、そしてオンラインや携帯電話のエンタテインメント関連を網羅する。

スパイダーマンなどの生みの親スタン・リーとは

 リーは、マーベル・コミック時代、「スパイダーマン」、「X-メン」、「アイアンマン」、「超人ハルク」、「デアデビル」、そして「ファンタスティク・フォー」などのキャラクターを共同で生み出している。

 今回の契約には、デジタル・コミックブックの連載“Time Jumper”を、ディズニー・スタジオ・ホーム・エンタテインメントが、さまざまなメディアで製作、配給することが含まれている。

 同作は、秘密の国家機関HUNT(Herroes United, Noble and True)の捜査官である主人公、テリー・ディクソンを取り巻く物語。タイムマシンにもなるArticulusという携帯電話を所持している設定で、時間のはざ間で行方不明になった兄弟を犯罪組織より先に探し出さなければならない。

 Disney Interactive Media Groupのディズニー・オンラインとDisney Publishing Worldwideも、この企画を基に独自のコンテンツを開発する予定で、消費者は1エピソード、もしくは全エピソードをダウンロードできることになるという...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/27 10:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<米俳優組合内で主導権争いぼっ発 | ホーム | 米スタジオ系映画の総合検索サイト設立>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/723-80cbff37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。