スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

ロボット版『トップガン』のアメコミをブライアン・シンガーが映画化






 『X-メン』シリーズなどのブライアン・シンガー監督の製作会社バッド・ハット・ハリー・プロダクションが、アメリカン・コミック“Freedom Formula”を実写映画化することになった。

“Freedom Formula”の表紙

 Edmund Shernの原作で、ロボットのスーツを着てレースに挑む男たちを描く『トップガン』のようなストーリー。ラディカル・パブリッシングが、現在サンディエゴで開催のコミコンで今年8月の発売を発表している。

 ラディカル・ピクチャーズのバリー・レヴィンとともにプロデュースを行うシンガーは、「これは権威に挑戦しようとする若者たちの普遍的な物語です。僕がもっともひかれたのはこの点につきます」と、その魅力を語った。なお、シンガーとレヴィンは、近くメジャースタジオへの売り込み始めるという。

 バッド・ハット・ハリーは今週初め、米ワーナー・ブラザースとロブ・レフトフィールド原作のコミック“Capeshooters”を映画化する契約を交わしたばかり。J.P. LavinとChad Damianiが脚本を執筆している。

 一方、ラディカル・ピクチャーズは、今年5月にラディカル・パブリッシングから出版されたコミック“Hercules: The Thracian Wars”(スティーヴ・ムーア作)の映画化をユニバーサルと進行中...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/27 04:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【今週のクローズアップ】ジャッキー・チェンとジェット・リー徹底比較! | ホーム | 『ロボコップ』15年ぶり復活!シリーズ第4作2010年公開へ>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/720-ac65914d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。