スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

『ロボコップ』15年ぶり復活!シリーズ第4作2010年公開へ






 1988年に公開されヒットした『ロボコップ』の最新作が製作されることになった。

ロボコップの雄姿

 製作のMGMは、シリーズ第4弾となる新作を2010年に公開する予定。デイヴィッド・セルフ(『13デイズ』)が脚本を手がけ、『レクイエム・フォー・ドリーム』『ファウンテン 永遠に続く愛』のダーレン・アロノフスキーが監督する。

 『ロボコップ』は、殉職した警官だったロボットとしてよみがえり、巨大犯罪組織などと壮絶な戦いを繰り広げるSFアクション。世界中でヒットし、3作が製作された。特に日本、ドイツ、イギリスでの人気が高いという。第4作のあらすじは公表されていないが、内部関係者の話によると、よりダークな物語になるようだ。

 オリジナルのプロデューサーであるフェニックス・ピクチャーズのマイク・メダヴォイが、アーノルド・メッサーとブラッド・フィッシャー、David Thwaitesとともにプロデュースする。

 アロノフスキーは、ミッキー・ローク主演の“The Wrestler”のポストプロダクション中。セルフは、ブレット・ラトナー監督でこれから製作されるユニバーサル作品 “God of War”の脚本も執筆している。

■関連記事
“The Wrestler” 撮影中、ミッキー・ロークの腹筋に注目 (2008/03/09)
ミッキー・ローク、ニコラス・ケイジが降りたリングに上る (2007/11/13)
サミットがニコラス・ケイジ出演作をセールス (2007/10/22)
ブラッド・ピット、マット・デイモンの代役に (2007/09/21)
(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/27 03:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ロボット版『トップガン』のアメコミをブライアン・シンガーが映画化 | ホーム | 奈良橋陽子13年ぶり監督作初披露 映画業界の裏側描く『天気待ち』>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/719-c0ca9ca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。