スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

イケメン福士誠治に直撃!25歳になって「ちょっと大人になった気がする」






 重松清の同名ベストセラーを映画化した映画『きみの友だち』に出演している福士誠治に話を聞いた。今回、福士はかつて親友を病気で亡くした恵美(石橋杏奈)と真摯(しんし)に向き合う新人ジャーナリストの中原を好演。自然体の演技を披露している。

【関連写真】映画『きみの友だち』

 「今回はあまりアクの強い役作りはしませんでした。心に傷を負った女性と向き合う人間として、心を開いて、何でも話してもらえるようなフラットな人物像を目指しました」と福士。これまでの演技スタイルとの違いについて「確かに時代劇のような演技ではないですね。それよりも普段のしゃべり口調で演じたかったんです」と語った。

 映画『ヴァイブレータ』『やわらかい生活』などで知られる廣木隆一監督の自然さを意識した演出も、福士にとっては新鮮だった。「繊細(せんさい)な感情を描いた作品なので、自然の摂理に逆らわない演技が求められました。カットを割らず、しばらく芝居を続けたり、アドリブで撮影したシーンもありました」と福士。出来上がった作品の感想を聞いてみると「温かく切ない感情を覚えました。劇的ではないけれど、いろんな感情があふれています。悲しいとか楽しいとか一概にはいえないいろんな方向性を持っている作品だと思います」とコメントしてくれた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/26 14:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ジャック・ブラックとカイル・ガスが3度も日本のファンに熱いコメントをくれた! | ホーム | 現在16歳のシンデレラ、黒瀬真奈美の美声が『ハムナプトラ』のイメージソングに抜擢!>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/713-017bb271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。