スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

「相棒」スピンオフ『鑑識・米沢守の事件簿』堅調 10月から2クールにわたる新シリーズ放送決定






 「相棒」シリーズ初のスピンオフ映画『鑑識・米沢守の事件簿』に主演の六角精児、萩原聖人、水谷豊、寺脇康文、長谷部安春監督が23日(水)、東京・大泉の東映撮影所で会見した。

六角精児や水谷豊ら、その他の写真はこちら

 公開中の『相棒-劇場版-』は、興行収入44億2000万円を超え、観客動員数は368万人に達した。ともに2008年上半期1位を記録するなかで主演に抜てきされた六角は、「オファーが来たときは一体どういうことなんだろう? と思った。いつも通りに演じようとクランク・インしましたが、出番の多さには目が回った」と自然体を強調しながらもどこか他人事だ。

 六角演じる米沢とコンビを組む刑事役の萩原は、「水谷さんと寺脇さんのようにはいかないが、即席には即席の味があります。六角さんとは休みの日にも会ったり、うんざりするほど一緒にいますから」と意気込んだ。すると、長谷部監督も、「うんざりしていたのは僕だけじゃなかったんだ」と安どの表情を浮かべ、爆笑を誘った。

 原作は、長谷部監督の息子で作家のハセベバクシンオーによる「相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿 ~幻の女房~」。4月に刊行以来、クチコミで人気が広がり発行部数は13万部を突破した...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/26 03:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『ヘアスプレー』の続編が決定 | ホーム | トニー・レオンとカリーナが挙式!ブータン王室のメンバーも出席の華やかさ>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/707-09075dbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。