スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

『ポニョ』ロケットスタートで快泳






 宮崎駿監督の4年ぶりの新作アニメ『崖の上のポニョ』が、日本最高の興行収入記録304億円を誇る『千と千尋の神隠し』と、そん色のないスタートを切った。19日に全国481スクリーンで公開され、初日3日間で全国動員125万1107人、興行収入15億7582万円を記録。『千と千尋の神隠し』(2001年7月20日公開)との比較で、動員では101.4%、興収では96.6%だった。

ポニョと妹たち

 客層はファミリー層が中心だが、20代、30代も目立つ。ポニョというキャラクターとかわいらしい主題歌が前面に出たため、ファミリー層に偏るのではとの声も一部にはあったが、ふたを開けてみれば、これまでスタジオジブリ作品を支えていた男女の若者層がしっかりと劇場に詰めかけている。ジブリ=宮崎作品というブランド力には驚くばかりだ。

 ただ、スクリーン数は『~ポニョ』の方が145スクリーン多く、比較の上で差し引く必要はあるかもしれない。さらに、『千と千尋~』は夏休みが終わる8月末まで、ほとんど落ちのない驚異的な持続力をもった興行展開を見せたことなども考慮すれば、『~ポニョ』が今後、匹敵する成績になるかどうかは推移を見守るしかない。

 一方、同じ19日公開の『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空(そら)の花束シェイミ』は、3日間で98万2000人、興収10億1877万円を記録し、50億2000万円を記録した前作の89.8%の出足...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/24 08:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<シャマラン監督が“監督しない”スリラー始動 資金調達・製作ベンチャーで年間1本の映画製作へ | ホーム | 逮捕のクリスチャン・ベイル保釈、『ダークナイト』のプロモーションを続行>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/693-0335b936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。