スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

『スター・ウォーズ』アニメ版全ぼう現す 新ジェダイの騎士は『もののけ姫』






 『スター・ウォーズ』シリーズ最新作となる3-Dアニメ映画『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』の完成披露試写会が22日(火)、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、上映終了後にデイヴ・フィローニ監督が会見した。

デイヴ・フィローニ監督、その他の写真はこちら

 米ケーブル局カートゥーン・ネットワークで放映された“マイクロシリーズ”「スター・ウォーズ クローン大作戦」の延長線上にある作品。『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』と『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の間に起こる、銀河系に多大な影響を及ぼしたクローン戦争を描く。

 新キャラクターとして、アナキン・スカイウォーカーの弟子となる女性ジェダイのアソーカ・タノが登場。フィローニ監督は、「これまで女性のジェダイが出てこなかった。この設定を男性にしてしまうと、オビ=ワン(ケノービ)とアナキンの関係に似てしまうことを懸念した」と説明した。デザインなどは、『もののけ姫』の主人公サンをイメージしたという。

 また、長年の『スター・ウォーズ』ファンで、特に『シスの復讐』好きと公言していたことが、監督に抜てきされるきっかけになったと説明...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/23 17:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「ポニョの歌」で宮崎駿がストーリーを変えた?作品史上初と鈴木Pが明かす! | ホーム | ミニスカ制服からすらりと伸びた美脚がまぶしすぎ!6代目ケータイ刑事・大政絢>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/688-def9e924
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。