スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

J・ブリッジスがカントリー歌手役で主題歌も熱唱 “Crazy Heart”でM・ギレンホール、R・デュヴァルと共演






 ジェフ・ブリッジス(『アイアンマン』『シービスケット』)、マギー・ギレンホール(『主人公は僕だった』)、ロバート・デュヴァル(『サンキュー・スモーキング』)が、CMT(Country Music Television)フィルムズとインフォーマント・メディア製作のカントリー・ミュージック映画 “Crazy Heart”で共演することになった。

ジェフ・ブリッジスの写真はこちら

 Thomas Cobbのデビュー小説が原作で、脚本を執筆したスコット・クーパーがメガホンをとる。運に見放されたアル中のカントリー・シンガー(ブリッジス)が女性レポーター(ギレンホール)との関係を通して、人生と歌手としてのキャリアを取り戻していく。

 プロデューサーで作曲家のティー・ボーン・バーネット(『オー・ブラザー!』)がオリジナル曲を作曲する。デュヴァルとRobert Carlinerが、彼らのButchers Run Filmsで製作を担当。共同製作として、Judy Cairo、クーパー、そしてバーネットも名を連ねる。製作総指揮はブリッジス、マイケル・A・シンプソン、Eric Brenner、Jeff Yapp。

 撮影は来月、ニュー・メキシコ州のサンタ・フェで開始の予定。現在も上映が続く『アイアンマン』に出演のブリッジスが、オリジナル主題歌“Crazy Heart”を歌う...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/19 19:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『スター・ウォーズ』の新ゲームお披露目 プレイヤーはダース・ベイダーの弟子 | ホーム | 『私は貝になりたい』にTBS系列の総力結集>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/659-55a7b228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。