スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

最先端のシネコン、3万円席もあり!年間リザーブは3000万円!新宿三丁目にオープン






 17日、今週末の19日よりリニューアルオープンする新宿ピカデリーの内覧会が行われ、その全ぼうが明らかになった。新宿といえば、東映の関連会社T-JOYと東宝の関連会社TOHOシネマズが共同出資して2007年に開業した新宿バルト9が成功を収め、さらに新宿コマ劇場の閉館に伴い、東宝が劇場を含めた再開発を行うと発表したばかりと、映画業界にとっていま最も熱いエリア。そこに、松竹が満を持して建てたのが新宿ピカデリーだ。

 もともとは、映画『タワーリング・インフェルノ』『ジョーズ』『E.T.』『幸福の黄色いハンカチ』などの話題作を上映してきた老舗映画館である新宿ピカデリー。今年、開業してからちょうど50年目を数えるにあたってリニューアルを敢行し、清潔感あふれる白い外観に、華やかさと落ち着きの調和がとれた内装、そして、最先端の設備を導入した3拍子そろったシネコンとして生まれ変わった。

 中でも注目すべきは、国内は元より、世界で最も高い金額を誇るプラチナルームの存在。10スクリーンのうち、最も大きな1番スクリーンの2階席に1席5,000円のプラチナシートと呼ばれる特別席を設け、さらに、その両脇にプラチナルームを1部屋ずつ配備。プラチナルームには、イタリアの最高級家具メーカー、カッシーナがデザインしたソファが設置されており、人目を気にせずくつろぎながら大スクリーンを独り占めするような感覚が味わえる...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/19 09:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<二十三回忌は盛大に!石原裕次郎さん命日にファン300人 | ホーム | 小池栄子、挙式直前!しっとり黒のドレスで登場も、フェロモン全開!!>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/653-892ead9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。