スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

『アイアンマン』続編の脚本家決定






 映画製作部門が大成功しているコミック出版社マーベルだが、『アイアンマン』の続編に『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』に出演している俳優兼脚本家ジャスティン・セローを起用することが決定した。

ジャスティン・セローの写真はこちら

 前作を手がけたジョン・ファヴロー監督や主演のロバート・ダウニーJr.もほぼ決定している。

 セローは、ベン・スティラー、ロバート・ダウニーJr.、ジャック・ブラックが出演する米ドリームワークスのコメディ“Tropic Thunder”に出演し、脚本・製作総指揮としてかかわっている。また、“Dedication”で監督デビューも果たしている。

 アメリカで5月に公開された『アイアンマン』は、アメリカ国内で3億1400万ドル、国外では2億5200万ドルの興行成績を記録している。マーベルが初めて自社製作した作品のため、興行収入の大半が同社に入る。

 アメリカでの公開は、2010年4月を予定している

■関連記事
ダウニーJr.『アイアンマン』の次は名探偵ホームズ (2008/07/11)
完売間近でコミコン・チケット紛争ぼっ発!? 『アイアンマン』のヒット余波で注目度急上昇 (2008/06/27)
ヴェール脱いだ『アイアンマン』に驚がく 抜群アイデア抜群でリアル描写の画期的作品 (2008/06/13)
『アイアンマン』米国外でも圧勝 対抗馬『スピード・レーサー』惨敗 (2008/05/13)
『アイアンマン』2週目も圧倒的勝利 C・ディアス新作が『スピード・レーサー』抑え2位に (2008/05/12)
(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/19 03:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<リメイク版『ロボコップ』の監督はダーレン・アロノフスキー? | ホーム | ケイト・ハドソン、映画版『ナイン』へ参加>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/649-8fdb01e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。