スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

米ゲーム見本市「E3」開幕 任天堂、ソニー、マイクロソフトによる競争さらに激化






 米ゲーム見本市「E3」(エレクトニック・エンタテインメント・エキスポ)が15日(火)、ロサンゼルス・コンベンションセンターで開幕した。前日の記者会見から15日までの任天堂、ソニー、マイクロソフト3社による主な発表をまとめてみた。なお、開催は3日間。

E3のロゴマークはこちら

●任天堂
 大ヒット・ゲーム「グランド・セフト・オート」シリーズのフランチャイズとして、DS版“Grand Theft Auto: Chinatown Wars”を発表。同社にとって、唯一の弱点と考えられていた若い男性層にリーチする強力なコンテンツとなる。

 また、ゲーム機Wiiを利用する際、プレイヤーの動きをより正確に読み取ることができるコンポーネントを売り出すと発表。

●ソニー
 プレイステーション3によるビデオ・ダウンロード・サービスに、米ソニー、米ウォルト・ディズニー、米20世紀フォックス、ライオンズゲート、パラマウント、MGM、ターナーが参加することを発表。各スタジオは、自社の映画やテレビ番組のダウンロード・サービスを、記者発表当日の15日からスタートした。映画スタジオでは、米ユニバーサルのみが、ライバルであるマイクロソフトのビデオストアをパートナーに選んだ...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/18 10:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ジョン・ヴォイト、娘アンジェリーナの出産に喜びのコメント | ホーム | 大ヒット『ウォンテッド』続編急ピッチ 製作会社はユニバーサルと契約延長>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/638-3136c841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。