スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

大ヒット『ウォンテッド』続編急ピッチ 製作会社はユニバーサルと契約延長






 ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー主演の米ユニバーサル・ピクチャーズ『ウォンテッド』の大ヒットにより、現在、続編の準備が急ピッチで進められているという。

『ウォンテッド』の写真はこちら

 6月27日にアメリカを含む多くの国で公開され、世界興収は2週間ですでに1億9260万ドルに達しており、勢いは衰えていない。

 これを受けて、製作会社のマーク・プラット・プロダクションが続編の準備に取りかかり、前作を担当したティムール・ベクマンベトフ監督(『ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR』)と、脚本家のマイケル・ブラント、デレク・ハースがそろって契約を交わしている。

 プラットによれば、マカヴォイ演じる殺し屋を主役にしたシリーズとして展開させる予定で、「脚本家たちはすでに執筆に取りかかっており、クリエイティブ面の話し合いが行われている」という。

 また、マーク・プラット・プロダクションは、拠点とするユニバーサルとの契約を2012年まで延長。両社のみつ月関係は今後も続くことになりそうだ。

 同社は、グラフィックノベル“The Red Star”の映画化の準備も進めており、こちらもベクマンベトフ監督がメガホンをとる予定...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/18 09:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<米ゲーム見本市「E3」開幕 任天堂、ソニー、マイクロソフトによる競争さらに激化 | ホーム | オダギリジョー単独インタビュー!結婚をせかされる男の「女性に対するねじれ感」をイメージした>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/637-f682f82d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。