スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

彼女のハードコアなセックスシーンはご勘弁を!アルフィー・アレン逃げ出す






 イギリスのテレビドラマなどを監督してきたオリバー・ブラックバーンの映画監督デビュー作となる『ドンキー・パンチ』(原題)のロンドン・プレミアで異変が起こった。出演女優ジェイミー・ウィンストンの横にいつもいるはずの恋人アルフィー・アレンの姿がなかったのだ。

 アルフィー・アレンは、歌手リリー・アレンの弟で俳優キース・アレンの息子。俳優レイ・ウィンストンの娘であるジェイミーと仲良くパーティに出没する姿は、本業の俳優業での活動よりも多く報じられているのでは?……というようなプチ・セレブ・カップルだ。それだけにレッドカーペットでジェイミーの横にアルフィーがいないのはなぜ? と誰もが不思議に思った。

 しかし、その理由はすぐに判明。実は、アルフィーが恋人ジェイミーの激しいセックスシーンを見ることに耐えられなかったからだ。舞台劇「エクウス」では、ダニエル・ラドクリフの後を継いでヌードで登場しているアルフィー。自分自身のきわどいシーンはよくても恋人のそれを見るのは勘弁! ということらしくプレミア後のパーティには参加するもプレミアには不参加だという。

 本作でのセックスシーンはそれほどリアル。イギリスの新人俳優を多く起用し、モンスターでもサイコパスでもない、どこにでもいるようなごく普通のイギリスの若者たちが巻き起こす事件を見せたかったという監督は、若い俳優たちにあくまでもリアルな演技を要求したという...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/18 05:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<オダギリジョー単独インタビュー!結婚をせかされる男の「女性に対するねじれ感」をイメージした | ホーム | 綾瀬はるか、女座頭市で名演技!艶やかな着物でしっとりキメる!>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/635-fb23cfe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。