スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

矢口真里と沢村一樹が映画『センター・オブ・ジ・アース』日本語吹き替え版に!






 ディズニーシーの同名アトラクションのベースとなったSF小説「地底旅行」を実写フル3Dにて映像化した映画『センター・オブ・ジ・アース』で沢村一樹と矢口真里が日本語吹き替え声優に初挑戦することがわかった。

【関連写真】映画『センター・オブ・ジ・アース』

 映画『ハムナプトラ』シリーズで有名なブレンダン・フレイザーふんする地質学者のトレバーの声を担当する沢村は、“チョイエロ”キャラに加え、ブレンダン同様に「面白かっこいい」とのことで起用となった。本作のエリック・ブレヴィグ監督も「和製ブレンダンだ!」と絶賛しており、沢村は「ついに来た、という感じです。内心狙っていました。実写3Dという映画の新時代の映像をアピールしつつ、子どもにも人気者になりたいです」と初挑戦ながら余裕に満ちたコメントを寄せた。

 一方、アニタ・ブリエムふんする山岳ガイドのハンナに挑戦するのが矢口。ズンズン突き進む男勝りな性格と、ロマンチックな性格を併せ持ったハンナのイメージが、かわいらしい容姿と、バラエティーなどでパンチの効いた存在感をみせる矢口にピッタリとのことで起用となった。アニメの吹き替えの経験を持っている矢口だが、ハリウッド大作の実写は今回が初めて...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/16 21:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「名犬ラッシー」ようやく“家路”に、著作権めぐる闘争で原作者の娘が逆転勝訴 | ホーム | 46日間もやり過ぎ!『ハンコック』で映画プロモ史上初、動画ニュースを毎日配信!>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/626-0a64fecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。