スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

シュワちゃん米俳優組合スト回避へ仲介役立候補






 アーノルド・シュワルツェネッガー、カリフォルニア州知事は、現実味を帯びてきた米俳優組合(SAG)のストライキを回避するため、ハリウッドの大手スタジオ側団体(AFTRA)との間に立ち、交渉役を買って出るとコメントした。しかしシュワルツェネッガー州知事は、現段階では双方からオファーは来ていないことを明かした。

アーノルド・シュワルツェネッガーの写真はこちら

 「もし助けを求められれば、喜んで引き受けます」と、11日にコダック・シアターで開かれた記者会見の席で発言したシュワルツェネッガー州知事。この記者会見は、主に13歳以下の子どもを対象とするG(前年齢に適する)、PG(子どもには保護者の検討が必要)、PG-13(13歳未満の子どもには保護者の同伴が必要)指定を受けた映画のDVDを新規にリリースする際、禁煙に関する公共広告掲載を義務付ける契約締結のためのものだった。

 州知事は、オファーがないことを念押しし、自分から働きかけるつもりもないという。このコメントは、ひとえにカリフォルニア州の経済とショウビズ界のためであり、「両団体が一刻も早く合意に達することが最重要課題。もうストライキは必要ありません」と、昨秋にぼっ発し、同州の地元経済に大きな打撃を与えた米脚本家組合の100日間ストライキを引き合いに出した...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/15 15:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<“Hellboy II”男性層の熱烈支持で米興収トップに | ホーム | ジョン・キューザックの560万ドル請求を独IM社が拒否>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/611-b2be852f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。