スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

ジョン・キューザックの560万ドル請求を独IM社が拒否






 独IMインターンナショナルメディア社は11日(金)、2007年に製作中止となった“Stopping Power”で出演契約を結んでいた米俳優ジョン・キューザックから求められていた560万ドルの請求を、支払い義務はないと拒否した。

ジョン・キューザックの写真はこちら

 キューザックは契約関係の書類を、9日にロサンゼルス高等裁判所へ提出。書類の中でキューザックは、自身が主演する予定だった同作の出演料450万ドルが支払われていないと訴えている。

 キューザック側は、作品が製作されなくとも報酬は支払われると契約書に明記されていると主張している。しかし、ミュンヘンに拠点を置くIM社は、07年9月に“Stopping Power”の製作権を、ロサンゼルスに拠点をおくR Media Acquisitionsに売却したため、この契約やキューザックへの支払いへの法的責任はないと主張する。

 キューザックが告訴しているのはIM社だけでなく、その子会社のIntermedia Film Equities USA、Intermedia Film Equities、IM Stopping Power、R Mediaも含まれている。

 IM社は、R Mediaが「映画製作に関する法的責任はすべて負っています」と強調しており、「製作者からのクレームに対応するのは、R Mediaの責任です」と回答している...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/15 14:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<シュワちゃん米俳優組合スト回避へ仲介役立候補 | ホーム | ジョン・レノン直筆の歌詞83万ドルで落札>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/610-37a6468b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。