スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

ジョン・レノン直筆の歌詞83万ドルで落札






 ジョン・レノンの手書きによる「平和を我等に」の歌詞が、ロンドンのクリスティ・オークションハウスで83万3654ドルで落札された。

ジョン・レノンとオノ・ヨーコの写真はこちら

 反戦歌、平和へのメッセージとして知られるこの曲の歌詞は、1969年5月26日~6月2日に、レノンとオノ・ヨーコが行ったイベント“ベッド・イン” の最中につづられたもの。これは、モントリオールのクイーンズ・エリザベス・ホテルの1室に記者を招き入れ、8日間にわたり平和について語り合うパフォーマンスだった。

 レノンは、ホテルの1742号室で作詞をした後、50人ほどのゲストを招き入れてレコーディングをした。クリスティの広報Zoe Schoo氏によると、レノンはレコーディングの前に当時16歳だったゲイル・レナードさんに手書きの歌詞を渡し、ゲストたちが読みやすいよう大きく書き直してほしいと依頼したという。

 レコーディングに参加したゲストの中には、歌手のペトゥラ・クラークやビート詩人のアレン・ギンズバーグらがいる。

■関連記事
ビートルズの幻のインタビューをBBCが放送 (2008/07/02)
オノ・ヨーコ、Visual AIDSヴァンガード賞を受賞 (2008/05/20)
いちミュージシャンの平和提唱者への変遷を描く (2007/12/18)
ジョン・レノンの命日にオノ・ヨーコが舞台挨拶 (2007/12/11)
オノ・ヨーコ、『アメリカVSジョン・レノン』舞台挨拶 (2007/12/10)
(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/15 11:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ジョン・キューザックの560万ドル請求を独IM社が拒否 | ホーム | PUFFYが大胆な告白!?亜美と由美、「二人で男を取り合ったことはない」>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/609-bcfe383e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。