スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

ハリウッドストライキ速報!話し合いは物別れに…スタジオ側は激怒






 全米俳優組合(SAG)ストライキの可能性を目前に控え、映画業界関係者たちがかたずをのんで見守る中、ロサンゼルス現地時間10日、SAGの代表たちがハリウッドのスタジオ責任者たちと新契約について会合した。これらの大手スタジオ責任者たちが籍を置いている映画テレビ製作者協会(AMPTP)から提出された、契約書最終提案について、半日に渡ってヒザを付き合わせた双方の話し合いは、結局今夜は物別れ……という形で終了し、何の同意も得られなかった。

 9日には、SAGの姉妹組合にあたる全米テレビ・ラジオ・アーティスト協会(AFTRA)が、AMPTPの提示した新契約に同意するという姿勢を示した。これに伴い、周囲からはSAGも新契約に同意して、ストを回避するようにという声が高まっている。

 しかし、SAGの会長であるマイケル・ローゼンバーグ氏を中心とした中心人物たちは依然として強気の姿勢を取っており、いずれは同意することになるとしても、タダでは折れない構えを見せている。

 姉妹組合であるAFTRAが新契約に同意してしまった際には、SAGが不利になることを察知していたマイケル氏率いるSAG内のアンチAFTRA派は、手紙や広告を使用して大々的に新契約合意への妨害作戦を講じており、スタジオ責任者側は駄々をこね続けるSAG代表者たちに対して、大きな憤りを示している...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/14 20:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ブルース・リーの家が博物館に? | ホーム | オスカー女優ジェニファー・コネリーにインタビュー!二児の母にとって切実な『帰らない日々』>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/598-de374796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。