スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

ローマ映画祭がデ・ニーロ&パチーノ共演の『ライチャス・キル』を招待?






 10月22日に開幕するローマ映画祭の招待作品に、ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノ共演の『ライチャス・キル(原題)』の出品がまことしやかに取りざたされている。

笑顔のロバート・デ・ニーロ

 映画祭新会長のGian Luigi Rondi氏は11日(金)に声明を発表。ローマ映画祭が「ヴェネチア映画祭で見られる芸術映画ではなく、大衆映画の娯楽性に焦点を当てるものになる」と明言した。コンペティションと招待作品合わせて正式上映作品20本を決定する過程にあるという。

 ジョン・アヴネット監督の『ライチャス・キル(原題)』は、8月のヴェネチア映画祭への出品もうわさされていたが、もしローマ映画祭で上映されることになれば、地元の配給会社01 Distribuxioneによる10月のイタリア公開への景気づけという意味合いとなるようだ。もちろん、出演者の来場も期待されているが、デ・ニーロやパチーノが登場するか否かを見極めるのは時期尚早という。

デイヴィッド・クローネンバーグ 一方、デイヴィッド・クローネンバーグとマイケル・チミノ両監督が、同映画祭に出席することが決まった。クローネンバーグ監督は、“Cromosomes”と呼ばれるアートショーを披露する予定...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/14 08:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ニューライン元トップの新会社は “ユニーク” | ホーム | 『ハムナプトラ3』の公開にロケ地・中国が再編集を要求>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/591-daec6cfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。