スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

『ハムナプトラ3』の公開にロケ地・中国が再編集を要求






 米冒険アクション大作『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』の中国での上映をめぐり、中国のメディア規制の最高機関「ラジオ・映画・テレビ監督庁(SARFT)」が、同作を製作した米ユニバーサルに再編集を要求していることが明らかになった。

皇帝ジェット・リーの雄姿

 ブレンダン・フレイザー演じる主人公たちが、中国を舞台に冒険を繰り広げる人気シリーズ第3弾。超能力とともに20世紀によもがえった皇帝をジェット・リー、彼への復しゅうを違うナゾの女をミシェル・ヨーが演じている。

 SARFT側が問題視している個所は不明だが、修正が行われない限り中国での公開は認可されない見通しだ。

 中国本土での撮影に正式な許可をとっていただけに、SARFTの動きは異例ともいえる。ユニバーサルの広報も「中国で公開されるにあたりなんの障害があるとも思っていません」とコメントしている。

 当惑しているのは、香港および中国でユニバーサル作品の配給を手がけるEdko Filmのビル・コンにしても同様だ。

 中国の政財界に太いパイプを持つ、アジアを代表する映画プロデューサーは『ハムナプトラ3』の中国ロケを実現させるために、同作の草稿脚本を中国電影合作制片公司(CFCC)に提出...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/14 07:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ローマ映画祭がデ・ニーロ&パチーノ共演の『ライチャス・キル』を招待? | ホーム | デヴィッド・フィンチャー、グラフィック・ノベルを映画化>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/590-705454f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。