スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

悩めるワインスタインCo.に光、ミュージカル大作“Nine”に共同出資社現る






 製作費8000万ドルを注ぎ込むワインスタインCo.のミュージカル大作で、ロブ・マーシャル監督の“Nine”(5月16日関連記事)に、ライアン・カヴァーノのRelativity Mediaが共同出資することになった。

ハーヴェイ・ワインスタインの写真はこちら

 フェデリコ・フェリーニの『8 1/2』を基にしたミュージカルの映画化となる同作は、ダニエル・デイ=ルイス、ペネロペ・クルス、ニコール・キッドマンらの主演で、今秋にいよいよ撮影開始される。米脚本家組合のストライキで製作延期を強いられたり、出演が決まっていたハビエル・バルデムがオスカー受賞後に降板したりするなど問題続き。そんな中、マーシャル監督も長年所属していたICMから離脱していた。

 また、ハーヴェイ・ワインスタインはお抱えの奇才クエンティン・タランティーノ監督が長年情熱を傾けてきた第2次世界大戦を舞台にしたマカロニ・ウエスタン“Inglorious Bastards”でも、共同出資者を募っているそうだ。ワンスタインCo.が北米配給するこの作品は、来年のカンヌ映画祭までの完成が望まれている。

 これら2つの大作のほかに、ワインスタインCo.では山積する懸案事項で多忙を極めているようだ...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/11 13:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<CGアニメ“Planet 51”全米配給権をソニーが獲得 | ホーム | 『バトル・ロワイアル』など、Tartan作品は新会社Palisades-Tartanへ>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/564-d4f12b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。