スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

『アフタースクール』出足好調、口コミ型への発展期待






 『運命じゃない人』がカンヌ映画祭など国内外で高い評価を受けた内田けんじ監督の新作『アフタースクール』が、24日に公開され健闘の出足を見せている。メイン館の東京・渋谷のシネクイントでは、24、25の2日間で2000人を超える動員を見せた。10代、20代のカップルや女性が中心。若い層に支持されているのが、大きな特徴だ。

『アフタースクール』の1シーン

 「カンヌ4冠の内田監督の新作」という面をプッシュしたこと、公開直前には主演の大泉洋が、各メディアに集中露出したことなど、宣伝展開においてうまく映画を浸透させることができたのが大きかった。加えて、内容に触れるのにはあえて避け、面白そうな映画という側面を大きく打ち出したことも、成功の要因のひとつだろう。

 昨年、同館をメインに単館拡大公開されヒットした『キサラギ』(興収4億円)は、シネクイントだけでは公開1週間で興収600万円。『アフタースクール』は1000万円を超える可能性があり、そのヒットぶりがはっきりとうかがえる。ただ『キサラギ』は、2週目に700万円を記録しており、週を追うごとに盛り上がりを見せた特異な興行展開だった。『アフタースクール』は、スタートから好調な成績になってはいるが、今後、『キサラギ』のような口コミ型になるかどうかは、2週目以降が勝負となる...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/05/29 13:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<伊東美咲『セックス・アンド・ザ・シティ』NYプレミアに真っ赤な艶やかドレスで登場! | ホーム | トーリ・スペリング、「90210」にカメオ出演決定>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/56-7ebd2cd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。