スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

デーブ・スペクター「ハリウッドのギャラ悪くない」 『ワン・ミス・コール』プレミア試写で米デビュー報告






 2004年に日本で公開された『着信アリ』をリメイクした『ワン・ミス・コール』のジャパンプレミアが8日(火)、東京・虎ノ門のニッショーホールで行われ、本作でハリウッド・デビューを果たしたタレントのデーブ・スペクターが登壇した。

セクシーなワン・ミス・コール・ガールに囲まれたデーブ・スペクターの写真はこちら

 ハリウッド版でも、呪いの着信が死の予告につながる構想はそのまま描かれている。デーブは、「僕なしではこの作品は成立しなかった」と強気だ。

 役どころを聞かれると「外国人の役です。セリフは2つだけ……」とややトーンダウン。それでも、「出番は少ないけど、ギャラはそんなに悪くなかった。(テレビ番組の)ネプリーグよりは高かったよ。サンデージャポンよりは安かったけれど」と、どこまでも上から目線だ。

 しかし、ビヨンセのモノマネで知られる芸人の渡辺直美が「怖くて最後まで見られなかった。デーブさんがどのシーンに出ているのかいまだに分からない」と疑惑を投げかけると、一気に旗色が悪くなった。それでも、「くしゃみした瞬間に見損なってしまうかもしれないけど、ちゃんと出てます。僕が英語を話すのも珍しいし、出演しているだけでもホラーです...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/10 10:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「NUMBERS」のデイビッド・クロムホルツ、婚約 | ホーム | ファン後押しコメディ『ホッと・ファズ』出足好調>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/547-5045083a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。