スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

パメラ・アンダーソン、残酷なヘビの殺し方をやめさせるために車を寄付






 残酷なヘビの殺し方をやめさせるためのキャンペーンに一役買うため、パメラ・アンダーソンが自分の車をオークションに出した。パメラの愛車、ダッジバイパー2000は6万5千ドル(約689万円)で落札され、全額が“動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)”に寄付された。PETAによると、ハンドバッグや靴などに使われるヘビ革は、ヘビが生きた状態で皮がはぎとられ、ヘビはそのまま放置され、死ぬまで何時間、場合によっては数日間もほっておかれる状態が多いという。特にインドではこのような扱いが多く見られるとのことで、関心を高めることによって残酷な方法をやめさせる活動を行っていくとのこと。

【関連情報】
離婚どころか婚姻取り消しを申請!パメラ・アンダーソン、パリスの元カレもうイヤ!
パメラ・アンダーソン、離婚申請の理由は夫のヤキモチ?
パメラ・アンダーソン、結婚2か月で離婚を申請。でも、「うまくいくよう努力しています」
パメラ・アンダーソン、パリスの元カレと3度目の結婚!
(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/09 15:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ブレンダ復活?シャノン・ドハーティ、「ビバリーヒルズ高校白書」スピンオフに出演交渉中 | ホーム | 河瀬直美監督が『殯(もがり)の森』の撮影秘話や秘められたテーマを語る!>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/536-589bec73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。