スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

ギララよ覚悟!サミット救うニュー・ヒーロー「タケ魔人」見参






 河崎実監督の異色怪獣映画『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発』で、ビートたけし扮する「タケ魔人」がヴェールを脱いだ。6日、東京・秋葉原のライブハウスで行われた、スカイパーフェクTV!「北野ROCK教習所」のライブイベントに登場。公の場に初めて姿を現した。

タケ魔人の雄姿!?

 不動明王をモチーフに、河崎監督自ら創造したニュー・ヒーローがタケ魔人。「怪獣を倒すのは神じゃないといけないが、たけしさんを神と呼ぶのはおこがましいので(笑)、魔神ではなく魔人にしました」と説明する。

 この日は、“本家”に代わり、たけし公認のモノマネ芸人・ビトタケシが扮装。だが、顔全体に金粉を塗っていたため「酸欠になりそうだったじゃねえか。ばかやろう」と息も絶え絶えだった。

 劇中、タケ魔人を呼ぶ踊りの曲「大地の祈り」を歌うイカルス渡辺や、主題歌を担当した総体重570キロのメタボバンド「デブパレード」も飛び入りし、ファンの熱気をあおった。

 同作は、洞爺湖サミット直前の北海道6スクリーンで5日に先行公開され、上々の出足。全国では、トルネード・フィルム配給で26日(土)に封切られる。

■関連記事
河崎実監督“ギララ・ガッパ超特急”構想語る (2008/07/03)
映画評論家・水野晴郎さん死去 (2008/06/11)
宇宙大怪獣ギララ、41年の時を経てパロディで復活 (2008/01/30)
(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/08 09:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スターの貫録見せた、ウィル・スミス『ハンコック』強し | ホーム | 出産間近の「24 TWENTY FOUR」のクロエ、新シーズンへの影響は?>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/522-d6f9dced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。