スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

hot buzzで期待を煽る、タランティーノのマブダチ監督!






「『ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-』の劇場公開は、署名運動で決まったらしい」
「LAで仕事をするときは、タランティーノの家に居候しているらしい」
「とにかく相当なオタクらしい」
 2本目の長編監督作となる『ホットファズ~』で日本の劇場デビューとなるエドガー・ライト。知名度そのものは低めだけれど、これだけのhot buzz(噂)でこちらの期待を煽っての来日はスター監督の素質十分である。

エドガー・ライトのキッチュな写真はこちら

「ファンの署名で公開が実現したという経緯がとても嬉しいし、最高! 何より嬉しいのが、自分の映画を連れて来日できたってこと。でも、日本は大好きな国だから、理由がなんであれ来たい場所ではあるけどね(笑)」
 署名運動は、日本ではDVDスルーされた長編デビュー作『ショーン・オブ・ザ・デッド』のファンの声が発端だった。ゾンビ映画をパロディではない笑いをもって描いた『ショーン~』を観て、タランティーノはその才能を絶賛したという。
「クエンティンとのつきあいは、もう4年くらいになるかな。たしかに、ロスで仕事をするときは、彼の家に居候することもあるよ。彼の『デス・プルーフ in グラインドハウス』に『Don’t』というフェイク・トレーラーで参加できたことや、彼と友だちであることは、僕にとっては非常に名誉なこと...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/07 16:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<阪本順治監督自虐ネタに藤原&水川苦笑い | ホーム | ライセンスビジネスから刑務所運営まで 小学館集英社プロダクションの多角展開>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/512-8b7e19de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。