スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

日本のバラエティが米の人気番組に 夏の新リアリティ番組が好調の米テレビ界






 米テレビ界では、「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」「Lost」「C.S.I.」「ボーンズ」「デスパレートな妻たち」などのドラマ・シリーズがシーズン最終回を迎える一方、夏のリアリティ新番組が次々と放送が開始されている。

“I Survived a Japanese Gameshow”の写真はこちら

 中でも好調なスタートを切った米ABC局の2つのゲームショーは、日本のバラエティ番組からアイデアをとったもの。“Wipeout”は挑戦者が巨大なゴムボールの上を、下の泥に落ちないように渡っていくなど、体を張ったゲームが見ものの番組で、6月25日の放送開始以来、広い層から支持され、水曜8時のゴールデンタイムで視聴率トップを保っている。

 また、その名も“I Survived a Japanese Gameshow”(日本のゲーム番組で勝ち残った)という新番組は、12人のアメリカ人たちが日本へ行き、賞金25万ドル(約3000万円)をかけて日本のゲーム番組に挑戦するという内容。ハチの衣装を着た挑戦者たちが壁に飛びつき、それを視聴者が笑うという構図はアメリカ人には意外性が大きいようだが、視聴率的にもまずまずの健闘を見せている。

 その他の新番組、またシーズン開始を迎えた番組には、人気の音楽コンテストもの “America’s Got Talent”や “Nashville Star”、 “Instant Star”、ダンス・コンテストもの “Celebrity Circus”、また、マシュー・マコノヒーの弟も出演するという石油発掘にかける男たちのリアリティ番組 “Black Gold”などがある...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/07 05:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『次郎長三国志』に上映オファー殺到 | ホーム | 上半期オスカー候補は『ウォーリー』とH・レジャー?>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/507-00e22df0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。