スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

日本アニメに注目するトロントの短編映画祭 ケイト・ハドソン監督作も上映






 6月10~15日に、カナダのトロントで開催される第44回ワールドワイド短編映画祭にて、日本のアニメーションやタイのミニ・シネマ、アルゼンチンの新進気鋭フィルムメーカーなどがフィーチャーされる。

ケイト・ハドソン、その他の写真はこちら

 主催は、カナダの映画・テレビ育成機関であるカナディアン・フィルム・センターで、北米では、米カリフォルニア州のパームスプリング映画祭内の短編映画イベントに次ぐ規模と位置づけられる。世界22カ国から集められた全268本の短編映画が、ドラマやドキュメンタリー、アニメーションなどを含む12部門で上映され、賞金8万1300ドルを競うことになる。

 日本アニメをフィーチャーする“ジャパニーズ・スポットライト”シリーズでは、『アニマトリックス』や『鉄コン筋クリート』などの作品を生み出し、北米でも知名度が高いアニメーション・スタジオ「スタジオ4℃」にフォーカス。渡辺信一郎、河森正治ら7人の新進気鋭の映像作家たちが監督し、柳楽優弥や菊地凛子が声優を務めた短編プロジェクト第1弾「ジーニアス・パーティ」や、前田真宏、中澤一登らが監督し、佐野史郎や菅野よう子が参加する第2弾「ジーニアス・パーティ ビヨンド」が上映される...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/05/29 04:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ジブリ『崖の上のポニョ』メインキャラクターの設定が解禁!山口智子も声優参加 | ホーム | 『西の魔女が死んだ』オープンセット一般公開中>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/48-5284e128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。