スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

“レーサーX”マシュー・フォックスがしょく罪求める殺し屋に






 『スピード・レーサー』でナゾの男“レーサーX”を演じたマシュー・フォックスが、Oni Pressのコミックを原作とした米ワーナー・ブラザース作品“Billy Smoke”への主演に向けて交渉に入っている。

<url name="マシュー・フォックスの別カット"
url="http://www.varietyjapan.com/news/movie/2k1u7d000004xka9.html">

 原作B.Clay Moore、作画Eric Kimによる原作は、しょく罪を求めるヒットマンの物語。やり損なった仕事で危うく命を落としかけた腕利きのヒットマンが、許されるための唯一の道はこの世からすべての暗殺者をなくすことだと悟る、というストーリーで、コミックブックは来年出版される予定だ。

 Thunder Road Picturesのベイジル・イワンイク(『ファイヤー・ウォール』)とClosed on Mandays Entertainmentのエリック・ジッター(『O(オー)』)がプロデュースを務める。Oni PressのPeter Shervinが製作総指揮を担当。

 Oni Pressのタイトルで現在企画中のものには、ベン・スティラー主演・製作のドリームワークス作品“Return of King Doug”や、今秋にも製作開始のエドガー・ライト監督でマイケル・セラ(『JUNO/ジュノ』)主演のユニバーサル作品“Scott Pilgrim”がある...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/03 05:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<米俳優組合、早期のスト実施を否定 | ホーム | 60年代の人気ドラマ「プリズナーNo.6」がリメイク>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/453-41dac66d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。