スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

60年代の人気ドラマ「プリズナーNo.6」がリメイク






 1960年代に放送されて人気を博したイギリスのテレビドラマ「プリズナーNo.6」が、米AMCと英ITVによってミニシリーズドラマとしてリメイクされることになった。スパイを辞して国外退去しようと試み、とらわれる“No.6”にジム・カヴィーゼルが、彼を監視する“No.2”にイアン・マッケランが扮する。

オリジナルの「プリズナーNo.6」

 2009年の放送予定で、AMCとイギリスのネット局、スカイ・ワンの共同制作として配給元のGrenadaより発表されていた。しかし、スカイ・ワンは“No.6”のキャスティングに合意せず、契約を拒否したと伝えられている。

 今回の出演は、カヴィーゼルのテレビでの復活作品となり、マッケランにとっては2作目。マッケランは2005年に英BBCテレビの“Coronation Street”(全10話)に主演している。脚本と制作総指揮に当たるのはBill Gallagher。彼はBBCの犯罪ミニシリーズ“Conviction”を書き上げている。

 リメイク版は、カヴィーゼルが“村”と呼ばれる町で目覚め、“No.6”という名前を与えられるところから始まる。もう1人の制作総指揮、AMCのクリスティーナ・ウェインは、今回のリメイクはパトリック・マクグーハン制作によるオリジナル作品に敬意を表しながら、同時に独自性も打ち出したいとしている...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/03 04:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<“レーサーX”マシュー・フォックスがしょく罪求める殺し屋に | ホーム | 石田純一、フェラーリをお買い上げ!セクシー衣装の川村ゆきえを前にドキドキ?>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/452-f240c4d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。