スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

真田&E・ハーシュ日米主題歌でエール交換






 往年の日本アニメ「マッハGoGoGo」をハリウッドで実写映画化した『スピード・レーサー』のスーパープレミア「GO! TOKYO DOME」が29日(日)、東京ドームで行われた。

来日したエミール・ハーシュと真田広之

 日本最大となる縦17.45メートル×37メートルのスクリーンを設置し、映写システムも世界最大規模のアイマックス・システムを採用。約2万人の観客が、監督のラリー&アンディ・ウォシャウスキー兄弟が手掛けた最新VFX映像に酔いしれた。

 この日に合わせ、主演のエミール・ハーシュと真田広之が来日。ハーシュは「スクリーンが世界記録的と聞いていたし、すごい会場にたくさん集まってもらえて感激している。とにかくビックリする、素晴らしい映画だよ」と自信たっぷりに話した。

 一方の真田は、「子どものころ、毎週欠かさずに見ていたファンとして、(日本で)プレミアを迎えられたことをうれしく思う。興奮で武者震いしています」と感慨深げ。「どの世界においても通用する不変の物語、根底にあるドラマをしっかり味わってください」と、人間ドラマに焦点を当ててPRした。

 マッハ号を背にしたフォトセッションでは、真田が「♪マッハGoGo~」と、アニメ主題歌のサビを口ずさむと、すぐにハーシュが呼応...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/01 15:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<“オシリーナ”の秋山莉奈がお姫様だっこされてパンチラ寸前! | ホーム | ティーン・チョイス・アワーズ、「ゴシップガール」が14個のノミネーションを獲得>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/431-a24a6986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。