スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

トロント映画祭のラインナップ出そろう






 9月4日(木)から開催される第33回トロント映画祭のラインナップのうち、27作品が発表された。ほとんとが北米プレミアとなる。 

キム・ジウン 監督の西部劇アクション映画“The Good, The Bad, The Weird”の場面写真はこちら

 今年のラインナップでは、カンヌ映画祭でパルムドール(最高賞)を受賞した“Entre les murs” (The Class)など、カンヌで上映された作品が多く見られるのが特徴だ。例えば、Galaで上映される韓国のキム・ジウン 監督の西部劇アクション映画“The Good, The Bad, The Weird”を始め、カナダ人監督アトム・エゴヤンの“Adoration”が特別上映されるほか、脚本賞を受賞したダルデンヌ兄弟の『ロルナの沈黙』、主演女優賞を受賞したウォルター・サレス監督のLinha de Passe、監督賞を受賞したヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督の“Three Monkeys”など、計14作品が入っている。

 27本のラインナップは以下の通り。

GALA上映
“The Good, The Bad, The Weird”:キム・ジウン (韓国)

特別上映
“Adoration”:アトム・エゴヤン(カナダ)
“Un conte de Noël”:アルノー・デプレシャン(フランス)
“Entre les murs” (The Class):ローラン・カンテ(フランス)
“Gomorrah”:マッテオ・ガローネ(イタリア)

Masters (巨匠)部門
『24 城記』:ジャ・ジャンクー(中国)
“Four Nights with Anna”:Jerzy Skolimowski(ポーランド/フランス)
“Of Time and the City”: Terence Davies(イギリス)
『ロルナの沈黙』:ダルデンヌ兄弟(ベルギー/フランス/イタリア)
“Three Monkeys”:ヌリ・ビルゲ・ジェイラン(トルコ/フランス/イタリア)

Reel to Reel部門
“Blind Loves”:Juraj Lehotský(スロバキア)
Visions (先取り)部門
“Liverpool”:Lisandro Alonso (アルゼンチン/フランス/オランダ/スペイン/ドイツ)
“Service”:ブリランテ・メンドーザ(フィリピン)

Vanguard (前衛)部門
“Waltz with Bashir”:アリ・フォルマン(イスラエル)

Discovery (発見)部門
“Hunger” :スティーヴ・マックィーン(イギリス)
“Medicine for Melancholy” : Barry Jenkins (アメリカ)
“The Paranoids” : Gabriel Medina (アルゼンチン)
“Salamandra” :Pablo Aguero (アルゼンチン/フランス)
“Three Blind Mice” :Matthew Newton (オーストラリア)
“Tony Manero” :Pablo Larrain (チリ/ブラジル)
“Tulpan”:Sergey Dvortsevoy(ドイツ/スイス/カザフスタン/ロシア/ポーランド)
Contemporary World Cinema (現代をうつす世界の映画)部門
“Acne” :Federico Veiroj (ウルグアイ/アルゼンチン/スペイン/メキシコ)
“Linha de Passe”:ウォルター・サレス&ダニエラ・トマス(ブラジル)
“O'Horten”:ベント・ハーマー(ノルウェー/ドイツ/フランス)
“Lion's Den”パブロ・トラペロ(アルゼンチン/韓国/ブラジル)
“Restless”:アモス・コレック(イスラエル/ドイツ/カナダ/フランス/ベルギー)
“Revanche”: Götz Spielmann(オーストリア)


■関連記事
まさに旬!1カ月まるごと「スカパー!小栗旬祭り」 (2008/06/26)
マツジュン『花男ファイナル』に自信満々 (2008/06/23)
『花男ファイナル』前売りが驚異的セールス (2008/06/02)
(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/01 05:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<黒澤明監督の自殺未遂事件の真相は?名スクリプター撮影秘話語る | ホーム | 森下悠里、ほぼ半裸!ヒョウ柄浴衣でこぼれそうな胸元は露出サービスし過ぎ?>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/422-067d276c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。