スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

大杉漣にネコナデ声を出させた、かわいこちゃん






 “ネコナベ”と聞いて、どんなごはんか思い、現場へ行ってみた……というのは、真っ赤なウソで、映画のタイトルは『ネコナデ』(6月28日から、渋谷Q-AXシネマほかにて日本公開。配給:AMGエンタテインメント)である。生後2カ月のスコティッシュフォールドの子猫ちゃんが、鬼塚トラ役で主演女優を務める本作。“リストラが仕事”の人事部長・鬼塚太郎が、1匹の捨て猫と出会い、温かい感情を取り戻していく姿を描いたストーリー。監督は、テレビドラマ「ランチの女王」や『デトロイト・メタル・シティ』(8月23日公開)などの脚本を手がける大森美香。「実は監督に憧れて、この業界に入った」という大森監督は、子猫をどう演出しているのか?

鬼塚トラのメロメロの写真はこちら

 トラちゃんを抱っこして現場に現れたのは、監督が「脚本を読んだ時に、その顔が浮かんできた!」という大杉漣(もちろん、鬼塚太郎役)。今までのいかついイメージから一転、トラを相手に目尻下がりっぱなし!? 「家では今、チワワを飼ってるんですけど、トラちゃんも本当にかわいくてね。トラちゃんに対しても自然に『ダメでちゅよ~』みたいな感じになっちゃってます(笑)。最初に公園でトラと出会うシーンは、お互いに少し緊張していたんですが、今は撮影の合間も一緒にいます...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/30 06:22】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<シャマラン監督が「インディ・ジョーンズ」の脚本執筆をやめた理由 | ホーム | 最低平均視聴率なのにDVDが大売れ!「ちりとてちん」貫地谷しほりがメッセージ!>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/411-90593df3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『ネコナデ』集客率維持し2週目も好調、上映回数を増やす劇場も
 6月28日に公開された『ネコナデ』が、集客率を維持し好調だ。このヒットを受け、渋谷のQ-AX シネマでは、3週目となる12日(土)から1日の上映回数を従来の4回に加え、10時20分と20時45分開始の回を追加した。 同劇場を含む全国8館で上映され、2週目週末(5、 Newsブログ検索結果BLOG【2008/07/11 21:03】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。