スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

市川崑『細雪』がLA映画祭の観客を魅了






 今年2月に亡くなった市川崑監督の代表作『細雪』が24日(火)、ロサンゼルス映画祭でトリビュート上映された。

『細雪』の1シーンはこちら

 同映画祭のプログラマー、ダグ・ジョーンズ氏は、市川監督について「アメリカでは “コンテンポラリー・クロサワ”として知られており、『東京オリンピック』や『野火』は、国際的な名作として、アメリカでも高く評価されています。ただ、これまであまり紹介されず、一般には知られていない作品もたくさんありますので、日本にはこのような巨匠がいて多くの名作が存在したのだということを、常に伝え続けていきたいと思っています」と説明する。

 『細雪』を選んだ理由については、「市川監督の作品群のなかでも、アメリカでは比較的なじみのない作品で、DVDもリリースされていません。ビジュアル的に美しく、大スクリーンで見るべき作品だと思います。また原作の魂を映画にすることにたけている市川監督が、日本文学に立ち戻った作品であることも、選出理由のひとつです」と言う。

 約80人の観客は、ジョーンズ氏の意図したとおり日本文化の繊細さを凝縮した作品の美しさに魅せられた様子。もともと外国映画を好んで見るというハリウッドに住む中年夫婦は、「外国映画のなかでも秀逸な作品だと思いました...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/27 18:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ハミ乳ピンチ!?ポロリ満載のセクシー美女がヒョウ柄ボディースーツで潜入捜査官 | ホーム | 『P.S.アイラヴユー』完成披露試写会で原作者C・アハーンが500万部小説の秘話語る>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/395-43aec7be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。