スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

アニメ版『スター・ウォーズ』SIGGRAPHでお披露目






 今年8月11~15日にロサンゼルスのコンベンション・センターで開催されるコンピューター・グラフィックスの祭典SIGGRAPHの概要が発表された。待望のアニメ版『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』の上映や、今月15日に亡くなった特殊メイクと特殊効果の重鎮スタン・ウィンストンの追悼上映など、ハリウッド映画にゆかりの深いプログラムが多く企画されている。

『クローン・ウォーズ』の別カット

 SIGGRAPHは、CG業界に携わるプロと学生たちのための学会・展覧会。同時にアニメーション・スタジオやゲームメーカー、VFX会社にとっては人材募集の機会にもなっており、例年、3万人ほどの集客を誇る。

 今年の特徴は、一般客の集客を目指したプログラム内容。SIGGRAPH史上初めて、同時開催のComputer Animation Festivalへの一般参加が可能となった。1日券(50ドル)を購入すれば、コンペティション部門はもちろん、コンペ外の作品も観賞することができる。それだけでなく、SIGGRAPHのほぼすべての主要イベントへの参加が可能だ。

 ソニー・ピクチャーズ・イメージワークスのRob Engleによる3-Dセミナーや、ウィンストンの追悼上映、さらに、『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』を全米公開に先駆けて8月14日(木)に上映する予定だ...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/27 05:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<署名により公開が実現した映画『ホット・ファズ』のサイモン・ペッグは『AKIRA』好き! | ホーム | 『イースタン・プロミス』館数絞り堅実ヒット>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/386-fc3bd067
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。