スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

新進パラマウント・ジャパンの躍進光る 『インディ・ジョーンズ』など4作で興収50億確実に






 米パラマウント・ピクチャーズ・インターナショナルの2008年の世界興収が、このほど10億ドルを突破。この好調さのなかで、今年日本で発足したパラマウント・ピクチャーズ・ジャパンも、今年公開した作品で興収50億円以上が確実な情勢となった。

キャサリン・メーニッヒ、その他の写真はこちら

 米パラマウントでは、すでに3億ドルを超えた『アイアンマン』、3億ドル目前の『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』をはじめ、現在ヒット中の『カンフー・パンダ』などが、好成績を築いた。しかし、日本においては『アイアンマン』『カンフー・パンダ』の配給権がないなかでのこの成績。さらに新発足の配給会社ということを考慮すれば、健闘の部類に入る。

 パラマウント・ピクチャーズ・ジャパンは今年に入ってから4本を配給。作品別の興収は、『ノーカントリー』(ショウゲートと共同)が3億5000万円、『クローバーフィールド/HAKAISHA』が12億円、『スパイダーウィックの謎』が6億5000万円となる(数字は一部推定)。『インディ・ジョーンズ』は上映が始まったばかりなので、もちろん最終的な興収は出ないが、24日現在ですでに16億円を超えている...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/26 20:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<こんなセクシーな女、見たことない!赤裸々レズドラマのキャサリンが女性報道陣を虜に! | ホーム | シャイア・ラブーフ、今度は博物館で喫煙して厳重注意?>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/381-edde4757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。