スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

鳥居みゆき的見どころは、テディベア!?






 携帯電話と呪いをテーマにしたホラー映画『ワン・ミス・コール』の試写会が24日(火)、東京・西新橋のヤクルトホールで行われ、ゲストにお笑い芸人の鳥居みゆきと精神科医の名越康文氏が出席した。

 本作のテーマでもある携帯電話を絡めて、「ヒットエンドラーン」と鬼気迫る表情でネタを披露した鳥居。「ホラーは苦手」と明かし、見どころを聞かれると常に持ち歩きながら、その理由を語ったことのないテディベアをアピールし、作品を見ていない観客に疑問を残す形で会場を後にした。

 本作は、2004年に日本で劇場公開された『着信アリ』を基にしている。熱烈なホラーファンの名越氏は、「ホラーは監督のセンスで怖さが決まるもの。エリック・ヴァレット監督は、人がどういうことを怖がるのか、よく分かっていますね。とてもバランスのよい映画でした」と分析。さらに、「命がけの登場人物たちに共感することで生命のピンチを味わえるホラー映画は、体を軽く心をすっきりさせる効果があるんですよ」と精神学的な見地から検証してみせた。 

 7月19日(土)から角川シネマ新宿ほか全国で公開される。

鳥居みゆきと名越康文氏、その他の写真はこちら


■関連記事
角川ピクチャーズUSAに見る“邦画inハリウッド” (2008/06/14)
角川シネマチェーン、『カンフーくん』でスタート (2008/03/28)
(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/25 19:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<新婚の金子貴俊「こんな家庭を築きたい」 | ホーム | 「アカデミー賞ノミネート」では観客は集まらない!?>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/371-4ef169e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。